本文へジャンプ

環境保全

ふるさとの水辺環境調査

NPO大淀川流域ネットワークは、宮崎県のよりよい自然環境を保全するため、次世代を担う子供たちへの環境教育の一環として、川に生息している水生生物を指標とした水質調査を実施してきました。 

平成17年度に宮崎県と協働して、身近な川と触れ合いながら誰でも調査ができる本県独自の「五感を使った水辺環境指標による水辺調査(以下「水辺環境調査」という。)」を全国に先駆けて考案し、以後、県が主体となって市町村や関係団体等と連携しながら全県的にこの調査を普及しています。

▼宮崎県ふるさとの水辺ホームページ
http://eco.pref.miyazaki.lg.jp/5kan-mizube/


大淀川流域ネットワークでは出前講座を実施しています。
お気軽にお問い合わせください。

■宮崎市環境学習指導者養成講座の担当をしました

宮崎市環境学習指導者養成講座の講義を担当しました。

実施日時:平成29年9月2日(土)9:00~12:00

場  所:宮崎市自然休養村センター及び知福川

「五感を使った水辺環境指標」の説明と実習を行いました。

20170902_090333497_RR.jpg

        座学の様子

20170902_102650866_RR.jpg 20170902_104919647_RR.jpg

          実習の様子

20170902_110251090_RR.jpg DSC_0392_RR.jpg

受講者の皆様からの質問が多数あり、とても熱心に学習されていました。

実習では、雨が少ないためかCOD値はゼロではありませんでしたが、綺麗な川に棲む水生生物を多数見つけることができました。

 

■ふるさとの水辺 パネルを展示しました(イオンモール宮崎)

宮崎県内の皆様が、五感を使った水辺環境指標を使用して調査した様子のパネルを展示しています。
告知.bmp
場 所 イオン宮崎 1階レストランコート
期 間 平成29年8月27日(日)~31日(木)
 
◇オープニングイベント
パネル展示に先立ち、オープニングイベントを開催しました。
ふるさとの水辺広報大使に任命された、みやざき犬の「かぁひぃくん」が、五感を使った水辺環境調査の紹介をしてくれました。
また、水辺環境調査で使う資材(下敷き・しおり)を配布してくれました。
HP1.JPG IMG_2873_RR.JPG
IMG_2861_RR.JPG IMG_2862_RR.JPG 

 

「水辺環境調査の体験」「水を使ったゲーム」を実施しました。

IMG_2888_RR.JPG IMG_2879_RR.JPG IMG_2904_RR.JPG

◇パネル展示

平成29年度に調査を実施した学校の中から、13校のパネルを展示しています。

場 所 イオンモール宮崎 1階レストランコート

期 間 平成29年8月27日(日)~31日(木)

IMG_2908_RR.JPG IMG_2906_RR.JPG

パネルを展示している学校

 国富町立木脇小学校、国富町立本庄小学校、日南市立吾田小学校、日南市立飫肥小学校、串間市立市木小学校、三股町立勝岡小学校、三股町立梶山小学校、三股町立三股小学校、都城市立明和小学校、小林市立狭野小学校、日向市立東郷学園、延岡市立恒富小学校、鵬翔中学校


 

■水資源行政の推進に関し、特に顕著な功績のあった者として、平成27年度水資源功績者表彰(国土交通大臣表彰)されました。

表彰式

日 時:平成27年8月3日(月)10:00~12:00

場 所:国土交通省特別会議室(中央合同庁舎3号館4階特別会議室)

http://www.mlit.go.jp/report/press/water01_hh_000085.html

CIMG6802_RR.jpg

CIMG6804_RR.jpg

CIMG7395_RR.jpgのサムネール画像CIMG7408_RR.jpgのサムネール画像

 

 

■平成25年度日本水環境学会の水環境文化賞 表彰されました。

下記の活動が水環境の保全・創造において顕著であるとして、平成26年3月18日(土)に東北大学で、第48回日本水環境学会年会で表彰を受けました。

宮崎県内での受賞は初めてです。 

 ○独自の水辺環境指標の作成および普及活動

 ○児童、市民を対象とした体験型環境学習

 ○県内外の技術者を対象とした研修会などの運営

 

 ★日本水環境学会HPアドレス http://www.jswe.or.jp/awards/bunka/prizewinner.html

mizukankyou_hyoushou.jpgmizukankyou_medaru.jpg