本文へジャンプ

水辺工法研究会

水辺工法研究会レポート採点結果状況

こちらのページでは、『水辺工法研究会レポート採点結果』がご確認いただけます。

IDとパスワードを入力して『データ検索』ボタンを押してください。

ID: パスワード:

※入力は全て半角英数です。大文字小文字の入力もご確認ください。

※パスワードをお忘れの方や、検索出来ない方は「パスワードに関する問合せ書」に記載して事務局宛にお送りください。お送りいただきました情報を照合してご連絡いたします。

※注意
採点結果の点数はレポート審査結果の点数であり、県の認定ポイント数とは異なります。

◆認定ポイントについて
宮崎県では「多自然川づくりの推進」を県の施策として掲げており、「宮崎県自然豊かな水辺の工法研究会」を通じて、河川に携わる技術者の多自然川づくりに関する技術力の向上を図ることとしており、この「多自然川づくりへの取り組み」が、河川工事の品質確保(河岸・水際部の環境上の機能確保を含む)につながるものと考え、平成22年度10月1日以降に開催される研修等から評価対象となりました。
以下のとおり認定条件があります。
  1. 受付時に配布された様式に、研修内容のレポートを記入し、終了時に提出してください。ただし、未提出、白紙提出、記入内容が不十分な場合は受講認定できません。
  2. 県央地区と県北地区の2会場で分けて開催する計画としており、いずれか1日の受講で認定ポイントは5点となります。なお、1日目と2日目で講義内容は同一のため、両日受講しても認定ポイントは5点となります。

詳しくは、宮崎県のホームページをご覧ください。
平成23年度の総合評価落札方式の改定について(お知らせ)
1 「河川工事シート」を新たに追加設定
http://www.e-nyusatsu-portal.pref.miyazaki.lg.jp/main/