本文へジャンプ

環境の向上

環境の向上

このページでは、大淀川流域で環境の改善に取り組むための、各種の勉強会や講習会などの活動を紹介しています。

 

都城河川水質改善プロジェクトを開始しました


2011年5月9日に都城河川水質改善プロジェクト協議会が発足し、都城市浄化センター「清流館」において設立総会が開催されました。

 

この協議会は、都城市の地域住民や各種団体等の協働により、大淀川の水質改善を推し進めることを目的としています。

 

協議会には、地域の住民団体・企業・自治体・学校等の9つの主体が参加しています。大淀川で水質が最も悪い都城市中心部を対象として、さまざまな主体が協働して、地区の小川や排水路等の流水部に水質浄化用の接触材を設置するとともに、各家庭で生活排水の負荷を削減することで、地区を流れる小川や排水路等の水質を改善して、昔のきれいな大淀川を取り戻そうとするものです。

 

動内容については、右小窓の「環境の向上」の中で紹介する予定です。

 

 

「宮崎県自然豊かな水辺の工法研究会」モニター報告会を開催しました

開催日: 平成22年3月19日(金)
場 所:宮崎県庁6号館 623号室
参加者:61名

「宮崎県自然豊かな水辺の工法研究会」では、宮崎県の土木事務所ごとに地域のみなさんに呼びかけて河川工事をした箇所の観察をしていただいています。そのモニター10団体が監察結果を発表しました。

コメンテーター 九州流域連携会議 岡祐二 
五ヶ瀬川流域ネットワーク 土井裕子
大淀川流域ネットワーク 杉尾哲

モニター団体
事務所名         団体名
西臼杵土木事務所   山附渓谷ホタルの里 
高岡土木事務所    後川の未来を考える会 
延岡土木事務所    五ヶ瀬川流域ネットワーク
小林土木事務所    水辺観察会 
日向土木事務所    耳川漁業協働組合 
都城土木事務所    花繰メダカ学級 
日南土木事務所    日南広渡川漁業協同組合
  高鍋土木事務所    水辺の環境をトリモドス会
西都土木事務所    水辺の環境を考える会 
宮崎土木事務所    若い力で地域の環境を守る会